オリジナルミュージカル「Signサイン~天使からの贈り物」2023再演

Sign サイン 特設サイトはこちら!!

Sign の特設サイトがオープンしました!ぜひご覧ください!

 

 

チケット発売中!

https://vojmusic.thebase.in/

 

オリジナルミュージカル「Signサイン~天使からの贈り物」が帰ってきます!

新しい場所、新しいメンバーでお届けします。

2022年2月に市民芸術村で初演されたゴスペルミュージカル「Sign~天使からの贈り物」。図書館を舞台としたこのミュージカルが、本物の図書館の可能性を広げる試みとして、石川県立図書館のご協力のもと、だんだん広場で生まれ変わります!
全編オリジナル脚本、オリジナル曲でお届けする、異例の図書館でのミュージカル公演。鑑賞の前後には、あなたもすぐに本の世界に入り込むことができます♪

2023年3月19日(日) 全3回公演

①10:30開場 11:00開演(12:00終演予定)
②13:00開場 13:30開演(14:30終演予定)
③15:30開場 16:00開演(17:00終演予定)

石川県立図書館 だんだん広場

石川県金沢市小立野2丁目43−1

マップ

 

チケット:前売3,000円、当日3,500円

 

演出・振付 松本和宜
脚本     長谷川晃示
原案・作詞 森山奈美(VOX OF JOY)
作詞・作曲・音楽監督 中田理恵子(VOX OF JOY)

 

 

<あらすじ>
人間には生まれたときから、一人一人に担当天使がつき、人生のシナリオを書き、それぞれの才能を見極めながら導くためのサインを送っている。しかし人間には自由意志があるので、なかなかシナリオ通りには動かない。
いつも図書館に通っているハルは、小説家志望。彼女の担当は、見習い天使のキーナ。ハルの持つ感受性は、幼いころから図書館で育まれた。もともとは、ゆたかな想像の翼を持っていたハルだが、いまは人型AI端末のマリに頼って審査員狙いのストーリーを書いており、なかなかキーナのサインが届かない。
デジタル社会に生きる人間の創造性をテーマに、図書館を舞台に繰り広げられる人間と天使の物語。

カテゴリー: 02_トップページ お知らせ, 13_イベント情報   パーマリンク

コメントは受け付けていません。